2000年 12月28日 今世紀最後の忘年会

今年はいろいろありまして、一時活動を停止していた時期もあり、活動らしい活動が出来なかったのですが、来年は心をひとつにして、がんばろうということで、鍋にしました。博多で鍋といえば、モツか水炊きですが、こってり系大好きな、同好会メンバーには、やはりモツでしょう。 というわけで、忘年会はやま中に決定。

やま中 (大橋)

いかにも、鍋にはうるさそうな かぶちゃんです。 箸をつける前から鍋を見る目つきが、違ってます。 

これが、噂のモツ鍋の正体です。 味噌仕立ですが、唐辛子とニンニクが食欲をそそります。 

 思わず笑顔の珠美秘書

 ちゃんぽん麺の固さを秒単位で、ウォッチしてます。 茹で過ぎは、絶対禁物です。

真打 鍋奉行登場! 仕上げの雑炊に命をかけます。 ここも、火加減にはうるさいです。

店の前での記念撮影です。 

会長:美味いとは聞いてましたが、噂どうりでした。味噌仕立てですが、にんにくとこってりエキスがみそを感じさせない。そして、モツがあんなに美味しいなんて.... ちょっと癖になりそうです。 
珠美秘書:もつ鍋のあの味は最高でした。今年はにんにく臭で締めくくりとなり、胃も心も満足しております。あの後、もつ鍋のにおいを放つ臭団は次にどこの店を臭くさせるんだろ?ーと、気になりました。

makoちゃん:こってりとしたモツ鍋で、とってもおいしかったです。その後のチャンポン麺やご飯もおいしい。とにかくお腹いっぱいになれます。

Copyright © 1999-2001 博多屋台同好会
All rights reserved.