2002年12月26日 しずえでフレンチ忘年会!

今年の活動の最後を締めくくるのは、ここしかないでしょう。そう、しずえです。数回アタックしましたが見事にふられていたので、最後はバシッと決めるしかないということで、コース料理予約。しかも、貸切。前評判の良さ、マスターのコダワリなど、色々と伝え聞くところもあり、メンバーの期待感の高さも相当なものだったので、普通の洋食だったら酷評しようと思ってましたが、本当にマジでフレンチでした。素材の使い方、ソースの旨さ、料理の美しさ、そして、19:30〜23:30という信じられない位滞在したのに、時間を感じさせないマスターの技とトーク....全てが想像を越えてました、単品の値段は屋台としては高めです。が、普通のフレンチレストランでは、この内容でこの値段ではまず食べれないと思います。いやはや、大変な屋台があるものです。


しずえ 中洲5丁目 昭和通り 明治生命ビル前  TEL 090-6292-4622 
       休:暴風警報が出たときか、機嫌の悪いとき

  
今回は、料理が見やすいように大き目の写真を沢山載せてます。忘年会という事でメンバーの写真も大量掲載。なお、マスターお任せコース@¥3000でこれだけ食べれます。なお、誤解の無いように書きますと、飲み物は別料金。一皿3人前です。取り分けて食べました。


まずは、白ワインで... ちょっちすまし気味のmakoちゃんとのぶのぶ
鴨肉ハムのオードブル ボリューム万点ポトフ。 野菜の旨みがスープ中に広がってました。
相談役の穴子を見つめる真剣な眼差し 幸せそうな みやちゃんと重ちゃん
こちらは、海外からお越しのキャサリンと怪鳥(^^;) 重ちゃん、makoちゃん、のぶのぶ、そして、のりのり
鉄板焼きした穴子に、オリーブオイルと粒マスタードのソースが超マッチ。 手早くイカに火を通すマスター
出来上がりはこれです。火の通り具合とトマトソースの味わいが絶妙 お次は鯖です。これも絶品です。まずカリッとした皮の食感だけでも満足してしまいます。
最後の仕上げにとろけるチーズを炙って、表面から焼き上げます! で、出来上がりがこれ... きのことチーズの温野菜とでもいうべきか
鶏肉赤ワインソース。 このあたりから、やっと肉料理です。 次が待ち遠しいキャサリンであった。
ステーキ肉の切り出し肉を使った肉野菜炒めですが、フレンチしてます。 立ち上がって見惚れてます。
肉野菜炒めの出来上がり! そこらの炒め物とは肉が違います。 大満足のウラちゃん。 ちょっと 目がいっちゃってます。  最後の締めくくりは、ステーキサンド! に..肉が... 柔らか-イ。 すっかり上機嫌のみやちゃん!
これがステーキサンド!  おなかいっぱいなのに、なぜかぺロっと入ってしまいました。
マスターを囲んでのお決まり、記念撮影 その1 マスターを囲んでのお決まり、記念撮影 その2
  
会長:料理は書き尽くされてるのでワインについて.....。白、赤ありますが、2500〜10000円とバラエティに富んでます。今回は、3000円くらいのを中心に5〜6本くらいかな。これもマスターお任せで、料理に合うのを選んでもらいました。白は辛口が殆どでしたが、料理にとっても合いました。
相談役:いやあ、まったく、はっきり言って、食べている間中、ここちよい幸せな気分でいっぱいでした。魚、最高!個人的には、魚が大好きなのですが、元々好きなサバが、こんなに洋風でおしゃれな味で、そして、パリッとした皮がソースとマッチして、おいしかった。もっとソース/味付けについて、これを読んでいる人が分かるように上手く言えたらいいのですが、なにぶん詳しくないので、ああ自分自身もどかしい!あと、イカ。イカがこんなに、肉厚というか、重厚な口ざわりというか、口の中でジューシーな食感を感じたことない!最後のステーキサンドも、柔らかくておいしかった。とにかく、今日、遠くからの友人が来た時に、個人的にぜひとも連れて行きたい店が一つ増えました。
のぶのぶ:覚えてる範囲内で一品づつ書きますと、、 最初のカルパッチョはとても肉厚でそれでいてやわらかい。細かい盛り付けの妙もあり、目と舌の両方で楽しめました。 次のポトフは短時間であんなに味か染み込んでるとは!ってビックリしました大根や豆腐も入ってて、「とても上品なおでん」みたい、汁もおしかった♪ 次は何でしたっけ? サバのムニエルですか? みんなの「皮がパリパリしてておいしい〜」って声と相談役のうれしそうな顏が印象的でした、この辺りから食した後のパンの宴が始まりました。 次は穴子とソースがからめられた料理ですが、これが絶品!この域になると私の持ってるコトバが足らなくて、只々「おいしい」の連発になってしまいました。そしてこの時のワインがとても料理にぴったりでうーんうん唸ってました。 ・・鶏のワイン煮、おいしーいーやわらかーい、パンがたりなーいって感じでしょうか?もうお皿ぴかぴかレフ板状態!!豪快サイコロ肉入り野菜炒め、あんなにたくさんの量なのに青菜はしんなり・もやしはシャッキリでした。黙々と食べてました、あんましゃべってる記憶がないですね・・・最後のステーキサンドでしょうか? とてもとても贅沢な、手の込んだ料理でした。 最後なので皆お腹は落ち着いてたと思うんですが、かなりのボリュームなのにペロリと頂きました。幸せしあわせ♪
ウラちゃん:ついに「しずえ」に行って参りました!3000円のコースで、あのボリュームは驚きです。どの料理も”激うま”でした。特に、魚料理はお勧めです。鯖も皮がパリッとしていて、穴子もプリプリです。魚にかかっているソースも手が込んでいて、感動でした。また、行きたいなぁ♪
みやちゃん:やっと行けました。どの料理もソースがおいしくてパンが足りなくなりました(^_^; 私のお気に入りはサバを使った料理とステーキサンドです。サバは皮がパリパリだしステーキは厚いのに柔らか!またどのワインも料理にぴったりでした。それとマスターの調理中を見るのも楽しかったです。いつも飲まない私がおいしさと楽しさのあまり、ガバガバいってしまいましたねー(^_^;
のりのり:まず断っておかねばならないのは、ここにはラーメンはありません。一杯ひっかけた後にチョット寄るという場所ではございませんのでご注意を。ウッカリ間違って入ってしまった場合、マスターの機嫌を損ねてしまい、居合わせたお客さんにトバッチリが来てしまいます(笑)。さて、料理についてですが、文句なく美味いです。普段はコレとコレといった感じで自分で注文をするのですが、今回はお任せコースでしたので、全く何が出てくるのが想像もつかず、ワクワクドキドキで、出てくる料理がどれもこれも絶品なので、安心して待っていられます。特に、魚料理の時の相談役の目の色の変わりようは忘れられません。サバのレモンソース添えは最高です。皮がパリパリッとしていてそれでいてとってもジューシー。サバといえば塩焼きか味噌煮しか知らないアタシにとっては正に目からウロコ。それと野菜丸ごとポトフは寒〜い冬にピッタリで体の芯から温まります。さっそく私も自分で作ってみました。プロの味には遠く及びませんが、なかなか好評でしたよ!次はサバに挑戦してみます!! P.S. パンの配分を考えるように(笑)→マコちゃん
きゃさりん:すべてが美味!でした。屋外であんなに美味しいものが出てきてビックリ!細かくは皆様の意見どーりです。
mako:


Copyright © 2002 博多屋台同好会
All rights reserved.