2003年9月5日 博多屋台村

博多屋台村は、今年の三月下旬にオープン。屋台をモチーフにした飲食店街です。
 http://www.anet-g.co.jp/yatai/
同好会としても気にはなってたのですが、福岡空港そばという特殊な立地条件かつ、生粋の屋台とは違うイメージがあったため、活動場所から外してました。先日、博多屋台村の方から屋台掲示板に書き込みがあったのと、めぐちゃんの結婚祝いパーティを貸切でできるところを探していたので、行ってみようかという話になり、今回の活動となりました。
まず、何といっても、公共交通手段が無いに等しいので、送迎してもらえないかお願いしたところ、快くワンボックスカーで向かえに来ていただき(博多駅)、ほとんど苦労せずに10分くらいで屋台村に着きました。(これ、便利なので、人数集まったら、お願いすると良いと思います)。帰りは、1時間間隔で、地下鉄東比恵駅まで定刻便がありますので、それを利用しました。屋台村の雰囲気は、ほんと村そのもので、(どちらかというと長屋)心地よい連帯感を感じました。その一つが、他店のメニューをどの店でも味わえるところでしょうか。これは、博多の屋台でも無理ですね。屋台村のいいところです。まだ、ちょっとしか利用してないけど、このやり方を極めると、経済的で、楽しい飲み方が出来るかもしれませんね。
で、今回もドバーっと写真掲載してますので、雰囲気味わってください。

1BOXでお出迎え! ちょっとした社員旅行気分!! 屋台村入り口です
こんなお店が入ってます。 帰りの無料バス


BISTRO HIRO 博多区榎田2丁目6-1  TEL 090-3605-3285 
E-mail bistro-hiro@ezweb.ne.jp

二階からの空港の夜景がきれい&フレンチを学んだシェフがいる との噂を聞いて、このお店にやってきました。事前に予約してたので、貸切で3時間ほど...充分楽しめました。料理は3800円のコースです。デザート&コーヒーまで付いて、お腹いっぱいになりました。

左側の階段から二階へ上がります。 いい雰囲気のビストロヒロ二階室内&眺めは、こんな感じ 本日の主役 めぐちゃん! 二階には、このエレベータで料理が運ばれます。 手作りっぽくて、いいです。 まずは、オードブル  全員が思わず唸ってしまった。絶品の洋風茶碗蒸し 美味しさのあまり、みんな真剣になっちゃいました。 あま鯛うろこ焼き七穀米リゾット添え 魚好きの相談役、思わず、うまーーー ご機嫌な、めぐちゃん なんか、嬉しそう。 とっても幸せそうな秘書... 思わず、ピースしてしまうこの旨さ! みやちゃん 思わず携帯で激写! メインディッシュのステーキです。 好みの焼き具合で、肉の旨みが出てました! デザート。 手前はゴマのアイスクリーム
オーナシェフのヒロさん 1階の店内の様子... やはりマスターとの会話を楽しんで食べるには一階がいいかな。
めったにない 相談役と美女たちとのショット マスターを囲んでの記念撮影
会長:一般の屋台と違って、ちゃんとした厨房があるので、単純比較はできませんが、料理はパーフェクトですね。丁寧に作られていて美味しかったです。色んなレストランと比べてもCP抜群だと思います(この辺は屋台も一考の価値あり...)。あえて苦言を呈するなら、その料理のレベルに対してワインが負けてました。安いワインから飲んだのですが、屋台というからには、安いゾーンに驚きのワインを取り揃えて欲しいと思います。(高いワインが旨いのは当たり前なんで..) あと、2Fにもメニュー(ワインリスト含む)が欲しいのと、エアコンの効きがもう少しですね。でも、ホテルクラスの料理をカジュアルな感じで、食べれるのは最大の魅力ですし、2Fは5人から予約可能なので、家族での利用にもぴったしです。隠れ家的な、良い店見つけた!という感じでした。
相談役:"屋台"とはいっても、各料理それぞれに凝った器が選んであって、本格的なフルコースでした。
なんといっても、今回のメンバー皆同じ事書いているだろうから書く必要ないとは思いながらも、それでも書かずにはいられない、"茶碗蒸し"! これは本当に、味わったことない甘い味わいの、スープのようなプリンのような、しかもフォアグラが入って、本当に絶品!コース全て食べ終わった後、お腹いっぱいだったけど、本気で、単品で頼みたかったくらい、おいしかった!
デンチュウ:このコース料理がこの値段?!に着きますね。丁寧に作られた料理にマスターの熱意が伝わります。お箸で気軽にフランス料理が楽しめるのもいいですね。
ミッチー:ほかのコース料理も美味しかったけど、他の味を忘れてしまうくらい、とにかくすごい茶碗蒸しでした。まるでSMAP X SMAPのビストロSMAPで出てくるような、贅沢な茶碗蒸しです!絶対、奥さんとその仲間たちに、教えてあげたいお店です。
めぐちゃん:ビストロヒロさん あっぱれ!でした。見ても良し香り良し 当然食べて最高!でした。フランス料理には無い 茶碗蒸しは特に最高で Ima-Pが言うように 器ナミナミで食べたいくらいです。次に鯛のウロコを気にせず食べれるとは驚きでした。
みやちゃん:普通の屋台とは違いクーラーまで付いてて、暑い夏には最高でした。そしてそれ以上にお料理に感激(>_<)『あま鯛のうろこ焼き七穀米リゾット添え』は皮がパリパリだし、『トリュフとフォアグラの茶碗蒸し』は今まで食べたことのない味で、プリンみたいにとろけて・・・皆でおかわり!って叫んでました\(^O^)/ 限定チーズケーキもまったりでよかったです。
追伸;二階の部屋だったんですが、お料理が下から自家製?エレベーターで上がってきたのも驚きました。
Ima-P:旬の食材はもちろん、フォアグラやトリュフなど高級な食材のコースメニューが、屋台で食べれて、贅沢でした!お店で人気NO.1の洋風茶碗蒸しは、ホントにおいしかったっっっ!!空港の夜景もキレイでした☆
トミー:屋台ビギナーの私からすると、屋台といえばラーメン、焼き鳥。。。というイメージだったのですが、ビストロヒロはいい意味で裏切ってくれました。あんなに本格的なコースを楽しめるなんて、期待以上でした。料理もほんとにおいしかった! 特に茶碗蒸し!!もう一回食べたいです。
秘書:ビストロヒロさん最高でした。まず、飛行機が見える二階席(ク-ラ−付き)が◎ そして、どの料理も素敵なお皿に品良く盛り付けられていて、食べるのにワクワクしました。その中でも、洋風茶碗蒸はフォアグラにトリフと、かなり贅沢な一品でした!ぜひ食べてみてください!今回も「料理が上手いとワインも進む」でした。


BAR NEXT, EPISODE 博多区榎田2丁目6-1 

お迎えの車を運転していたのが、このバーのマスターでしたので、どんな店か寄ってみることにしました。
屋台村すべて、そうらしいのですが、酒でも、つまみでも、どの店からも取れます。非常に面白いシステムで屋台村ならではです。

屋台村のメインストリート 入り口 真剣にカクテルを作るマスター! 好感が持てます。 今日の主役の めぐちゃんに サービスカクテル!  めぐちゃんとフィアンセ やっと、駆けつけてくれました。 店内はこんな雰囲気
いもがらぼくとの大将。 宮崎地鶏を熱く語ってくれました。 地鶏の炭火焼。 地鶏のイメージを一変させる 柔らかくてジューシーでした。 ヨーグルト&フルーツにリキュールをかけて、かなりアルコール度高いです。そして、ギネスも何と500円!! にら焼きそば! 絶品シシカバブー と サテ  これも旨かった! 生春巻き 日本風のアレンジはしてなく、本場の味に近いそうです。
夜もふけて、空港の灯も落ちました。 これで、本日は、お開きです! お疲れ様!! 
会長:カクテルオール500円、つまみも400円から500円という価格設定が、まず、嬉しい。そして、手抜きなしに作られた味もいい線いってます。つまみは、好きなものを他店からとって、旨いカクテルで... よくよく考えると、これって、ちょっと贅沢な楽しみ方でしょうね。
相談役:地鶏ですが、私はこれまで、福岡で店を構えている2、3軒の宮崎の地鶏屋さんと、それから、宮崎に行った時にも、地元の人に、評判の店に連れて行ってもらいましたが、(各人好みはあるでしょうが、)私自身は、おいしいけど結構硬いのがあまり好きではなくて、時間が経つとすぐ硬くなるというイメージがありました。結構、私みたいな人いると思います。今回食べたのは、柔らくてそれでいてジューシーでめちゃくちゃおいしかった!
デンチュウ:最後はバーで締める。いいですね。カウンターではお店の雰囲気が、テーブルでは屋台村の雰囲気が味わえます。マティーニ3杯美味しく頂きました。 屋台村の活気と喧噪、空港の夜景、ジェット音、異空間で楽しく盛り上がれます。
ミッチー:ここのバーにギネスビールが置いてあるのにびっくり!生ビールが無いのは残念だけど、その店にいても、周りの店に頼めばOK!こういうところは、お店同士のアットホームな屋台長屋って感じでいいですね!向かいの宮崎地鶏屋台の地鶏焼きを頼んで食べたら柔らくてめちゃくちゃおいしかった!そんで、お隣のアジアン屋台で、にら焼きそばを頼んだら、これまたマイウ〜で......
めぐちゃん:屋台村の方の心遣いがよかったです。送迎バスがあるのはいいですね。
Ima-P:カクテルが飲める屋台や宮崎地鶏の炭火焼き、アジア料理などなど、バラエティにとんだ屋台がずらりと並んでいて、好きなもの、食べたいものを選んで食べれるところがおもしろかったです。


Copyright © 2003 博多屋台同好会
All rights reserved.