2004年11月19日 ボジョレーヌーボ解禁パーティ

今年もやってしまいました。ボジョレーヌーボ解禁祝い。しずえで大パーティです。
毎年恒例になりつつあるこのお祭り。今年は新加入メンバーも増えて、以前にも増して大賑わいでした!!


しずえ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーン:昨年と同じく極上の和牛、おいしゅうございました。ランプ(?)の カツは、衣のさくさく感、レモンと塩の味付け、しみ出るような肉の旨みがgood。ほほ肉のシチューは、昨年は少し歯ごたえを残していたように記憶していますが、今年はほろりとするくらい柔ら かく仕上がってました。
・お好み焼きは昨年と違ってタコが入ってましたね。ふっくら感がすばらしい。その他イカのポワレ(ガーリックトマトソース)など オリーブオイルが利いて十二分に満足でした。

レイホ:お酒に弱い私は普段からワインはほとんど飲まなくて、飲んだとしても甘い白ワインが多かったのですが、ボジョレの赤ワインの飲み易さにちょっとビックリしました。おかげで壊れるほど飲んでしまい。。でした^^;
そして料理の内容は。。。スゴイです。驚愕です。昇天です。(笑)
見た事が無いような霜降りの肉(常温で脂が溶ける)が目の前に現れ、まずビックリ。次にその肉を軽く炙ってタタキのような状態で出てきたそれは、月並みですが魚の刺身のようにしつこくなく、まるでテレビの世界でしか体験できない様な味でした。(小市民丸出し)牛カツレツも初めて食べたのですが、味付けなんて殆どいらなかったです。塩味すら要らないかもしれない。。イロイロ食べたのですが、どれもこれも私の幼稚な表現力では表しきれない素晴らしさでした。お料理の説明は、先輩方にお任せいたします。。私はとにかく、「美味い!」の一言でした。私は今回「しずえ」に初めて行ったのですが、マスターがまたステキな方で、良い屋台だと思いました。屋台で本格フレンチですよ。しかも、リーズナブル。またお邪魔すると思います。その時はマスター、宜しくお願いします★
みやちゃん:ボジョレーは軽くて飲みやすかったけれど、お酒好きには少しもの足りないかも・・。特選肉料理は、柔らかくておいしい以外言うことがありません(すいません)。今回、三品目の肉と野菜炒めの味が醤油とバルサミコとあって二倍楽しめましたw(^^)w。そして別料理のオムライス!ライスにのった卵を開く楽しみから始まり、特別ソース、トロリ卵、ライスを一緒に頬張ると・・みな沈黙(^^ゞ。またイカのトマトソース炒め。鉄板でイカを焼くときの香りからたまりませんでした(味ももちろんOK)。満足度120%にて終了でした。
秘書:大満足でした(^O^*)♪ジューシーでやわらかい肉料理はどれもおいしかったです。そのなかでも、サクサクに揚がった衣とレアなお肉のカツレツは絶品でした。料理がおいしいとワインもすすみます!またしても飲み過ぎてしまいました。


Copyright © 2004 博多屋台同好会
All rights reserved.