2003年3月12〜15日 ドイツの屋台

屋台同好会活動とは直接関係ありませんが、世界の屋台特集ということで、ドイツ・ハノーバのCebit2003会場に出ていた屋台をレポートします。博多ほどの手の込んだ仕事はやってませんが、予想以上に多様な屋台があったので、それなりに面白かったです。

CeBIT会場へは、このSkywalkerを通って入ります。

会場入り口には、沢山の屋台が出ていました。

その一つがこれですが、車で引いてくるトレーラになってます。リヤカーの数倍はありそうです。

こんな感じで、会場内のいたるところに屋台が出てました。

この屋台は、ピザと惣菜パンみたいなのを売ってました。値段は3Euroくらいです。

ここも、惣菜パン中心ですが、ビールなどアルコール類がありました。

アメリカンスタイル。 ホットドッグを売ってました。

これは、アイスクリームやお菓子を売ってました。


Hamburg

CeBIT会場はハノーバですが、宿泊はハンブルグでした。その距離約200Km。毎日福岡-広島を往復してるようなもので、結構辛いものがありました。

ホテルからのハンブルグ市街の眺め

ハンブルグ ダムトーア駅 ハリーポッタの駅のようです。

ICEの車窓から... これ朝日です。

ホテル(Radisson SAS)の部屋は落ち着いた感じがGoodでした。

屋台とは無関係ですが、ホテルの朝食。とにかくハム・ソーセージは絶品です。15Euroです。


Copyright © 2003 博多屋台同好会
All rights reserved.